マニット・デー

9月の最終金曜日はマーシャルのマニット・デー(文化の日)
伝統文化を大切にするマーシャルではこの時期、各小学校に地元の人々が訪れ、伝統料理や手工芸品の手ほどきをしマーシャルの文化を伝えます。
今年はあいにくの雨、写真は昨年のマニット・デーの様子

IMG_0345

「漁師の踊り」をおどる子どもたち

IMG_0353

ふるまいの料理

IMG_0346

幼稚園生?とても上手に踊っていました

 

広告

インド海軍”INS SATPURA”寄港

8月13日(土)インド海軍の軍艦”INS SATPURA”がマジュロのデラップドックに入港しました。
*SATPURAはインドを東西に走るサトプラ山脈からきています。
外務省、マジュロ市役所関係者のみなさんの歓迎を受け、冷えたココナッツジュースもふるまわれました。
また、ハンディクラフトやココナッツオイルなどマーシャルのお土産品の販売も行われました。

IMG_0298

ようこそマーシャルへ!

IMG_0297

歓迎する関係者のみなさん

IMG_0313

観光局ブースの前で記念撮影を行う乗組員のみなさん

IMG_0303

マーシャルの工芸品(アミモノ)の中でも「花」で有名なウォッチェ環礁のみなさん

フィッシュ・トーナメント

マーシャルでは毎年7月の第一金曜日は「フィッシャーマンズ・デー」という祝日。
漁師を称え、祝日にしてしまうというところが長年魚を主食にしてきたマーシャル人ならではの発想かもしれません。
2日間に渡って開催される恒例の「フィッシャーマンズ・デー・ビルフィッシュクラブ・トーナメント」では、それぞれのチームが大物を狙っての戦いに挑みました。
9月にはミクロネシア各地の太公望たちがマジュロに集結。
「全ミクロネシア・フィッシュトーナメント」が開催されます。

今年の優勝者:Team Four X (約35キロのキハダマグロ)写真:Marshalls Billfish Club より

 

キャプテンのベン率いる「Team Four X」は夜明け前に出港。

DSCF3226

鳥山(鳥の群れ)を発見、その下には獲物が!

DSCF2885

キターッ!

DSCF3242

「ワフー」と呼ばれるサワラの一種

DSCF3253

https://www.facebook.com/Four-X-Sports-Fishing-Charters-220293288168557/

https://www.facebook.com/Marshalls-Billfish-Club-208475849173548/?fref=ts

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな観光大使

6月18日(土)に国際交流プログラムで日本を訪れる子どもたちが出発しました。(来月には日本の子どもたちがマーシャルを訪れる予定です)
これは出発前のオリエンテーションの様子です。観光局から日本のホストファミリーへのお土産としてマーシャルの観光リーフレット、工芸品(アミモノ)、ポストカードを手渡してきました。

小さな「観光大使」のみなさん、マーシャルの素晴らしさを日本のみなさんに伝えてきてくださいね!

IMG_0139

DSC_0542

DSC_0542

DSC_0545

DSC_0545

日本語の先生からは日本語の挨拶と折り紙、日本の歌を教わりました。

IMG_0134

 

IMG_0130

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町をきれいに!

マーシャル諸島政府観光局(MIVA)から久しぶりの更新です。
みなさん、こんにちは!
今日はMIVAの取り組みについてご紹介します。
日本をはじめ、世界各国からマーシャルを訪れる観光客のみなさんに気持ちよく過ごしてもらうためにMIVAでは環境美化にも力を入れています。

DSC_0456

DSC_0456

MIVA一番の働き者Nack & Rogerは、町の中心部デラップ地区から空港まで毎日クリーンアップを行っています。

DSC_0538

DSC_0538

マジュロ在住のみなさん、彼らを見かけたときは声をかけてください!

DSC_0606

DSC_0606

DSC_0608

DSC_0608

スタディーツアー交流会

みなさま、お久しぶりです。

今月初め、ビキニデーに合わせて
日本からのツアーのお客様たちがいらっしゃいました。

マーシャル諸島の核被害についてお勉強されるとともに、
マーシャルの海・文化・人に触れ、
観光も楽しんでいっていただきました♪

さて、こちらのツアーでマーシャル人との交流会を
お手伝いさせていただいたので、その様子をちょっとご紹介します。

今回の交流会はWUTMI(Women United Together Marshall Islands)という
女性の自立支援などを行うNGOのメンバーとの交流会。
 
 
まずはみなさん、緊張の面持ちで自己紹介。
マーシャル諸島の文化、教育、日本との歴史についてなど
おしゃべりしながら一緒にお食事。

お国クイズをしたり、
一緒にハンディクラフトを作ったり、
2014-03-02 20.29.11
 

マーシャルにはいくつか日本語の歌が残っていて、
ウクレレ片手に一緒に歌を歌ったり。。と
2014-03-02 20.47.39

2時間ほどの楽しい時はアっと言う間に過ぎていきました。

そしてお別れの時
歌を歌いながら一人ずつ、
お別れの挨拶と感謝の贈り物。

2014-03-02 20.49.05

送られた品々の多くは
アミモノ・オボン・アメダマ・・
などなどどこかで聞き覚えのある言葉に
「おぉー!」「えーっ!」という声。

マーシャル人のあたたかさにうるうるされる姿。

マーシャル流ホスピタリティと
日本との繋がりをたっぷり感じられる
交流会になったのではないでしょうか♪

2014-03-02 20.57.05
今回お越しいただいた皆様、WUTMIの皆様、
本当にありがとうございました。

3月1日 ビキニ・デー

先週の土曜日、3月1日は核犠牲者追悼記念日
通称ビキニデーでした。

IMGP9395

ブラボーショットが投下されてから
今年で60年ということで、日本からもたくさんの
ゲストやメディアの方々がいらっしゃいました。

まずはマーシャルのイベント恒例パレード。

IMGP9381

今回はいつもと少し違った厳粛な雰囲気が漂うものでした。

そしてセレモニーでは、
各環礁の代表、大統領、
アメリカの国務次官代理のスピーチ、

IMGP9404

そして広島からのゲストと第五福竜丸の乗組員だった
大石さんによるスピーチがあり大変濃い式典となりました。

IMGP9396

その他町の中心部では各島のコミュニティによる
ダンスや音楽ステージが夕方まで行われ賑やかなタウン。

また、昨年に引き続き上映された
大林宣彦監督の「この空の花」
今年は大統領もご鑑賞されていったとのことでした。

夜には
今年が初めてとなる追悼キャンドルナイト。
IMGP9417

歴史をたどりながら一人ずつ灯していくタイマツ。
しっとりと厳かに60周年の追悼の日が幕を閉じたのでした。

シュノーケリングツアー体験レポ

日本はまだまだ寒い日が続いているようですね。
みなさん海が恋しくなったりしませんか?

マーシャル諸島一押しアクティビティ。
「シュノーケリング」
内海の穏やかさ、
手の届く所にたっぷりのサンゴとカラフルなお魚たち、
そしてお手軽にTRYできるのがいいところ。

さて、先日Raycrewさんの
シュノーケリングツアーに参加して来たので
その様子を報告します!

IMGP9318

運良くこの日は晴天。
ツアーでなければなかなか行く事ができない
マジュロ環礁の東端の小島、カロリン島周辺へ
シュノーケリング隊出発!

IMGP9311

真っ青な海と空。
ワサワサと広がるサンゴの森。
個人的にマジュロ環礁内で一番!
と思っているシュノーケリングポイントの
カロリン島です。

IMGP2292

今回は島への上陸はなしでボートの上、
360°真っ青な海の上で一日過ごすことができました♪

2014-02-23 13.39.44

船上で食べるお弁当、
船上でお昼寝、
船上で飲む。。。

IMGP9362

マーシャルの休日。最高です。

そして、ガイドさん同行だからこそ行けるチャンネル
(外海と内海が入り交じる水路)でのシュノーケリングは
深いところまで見渡せ、サメにも遭遇でき、
迫力ある光景を味わうことができました。
(運が良いとウミガメやエイにも会えるそうです!)

IMGP9375

Raycrewのみなさん、ありがとうございました!
***************************************
マーシャル諸島シュノーケリング
詳細は→Raycrew-Snorkeling
***************************************

核犠牲者追悼記念日(ビキニ・デー)のお知らせ

1954年3月1日
マーシャル諸島のビキニ環礁に
アメリカによる水爆ブラボーが投下されました。

あれから60年となる今年は
日本の皆様からの注目度も高く、
2/24〜3/1までのロングランイベントが
予定されています。

ビキニ・デー スケジュール2014(英語)
*NTA/MBC=テレビ局
*V7AB=ラジオ局
*CMI=マーシャル諸島短期大学
*ICC=コンベンションセンター

メインイベントは3月1日の
10:00〜フォマルセレモニー と
19:00〜Candle light Vigil でしょうか。

また、この期間アレレ博物館では
毎日8:00〜16:00まで水爆実験に
関する特別展示室が設けられます。

この期間マーシャル諸島にいらっしゃる方は
ご参考くださいませ。

【追記】
マーシャル諸島の核被害問題について書かれた冊子
“Nucrear past Unclear future”(英語)
数に限りがございますが弊局オフィスに用意して
おりますので、お立ち寄りください。
nuclear past unclear future

Happy Valentine’s and Majuro DAY

みなさま。
Happy Valentine♥でございます。

イベント大好きマーシャル人。
もちろん本日は特別な日。

朝、オフィスに行くと

IMGP9275

同僚がキャンディの生け花を創作中。

IMGP9259
これを日頃お世話になっている
お友達や取引先などに配るそうです。

そして、なにやら外も賑やか。
IMGP9287

渋滞?

IMGP9260

でもありますが、
どうやら本日は「マジュロの日」でもあるようで、
(年に一度、各環礁の日があるそうです。)
マジュロのイベント恒例パレードが
ガヤガヤと通過していきました。

IMGP9265

マジュロの日が近くなると、
各環礁からバスケットやバレーなどのスポーツチームが
マジュロに集まりトーナメントを行います。

また、メイン会場ではカヌーレースや伝統ダンスなど
盛りだくさんのバレンタイン+マジュロの日です。